メニュー

プレイヤーの遊びやすさを重視するカジノ

2019年10月10日 - オンラインカジノ雑記帳

多彩な入出金方法を完備

多彩な入出金方法を完備

ベラジョンカジノは、クレジットカード(VISA)で手軽に入金ができます。
大手のオンラインカジノなので、入出金方法も王道のものを取り揃えています。
エコペイズやアイウォレット、ヴィーナスポイントはもちろん使えます。
オンラインカジノでは、出金限度額が設けられているのが普通です。

出金限度額が高い

出金限度額とは、どれだけ勝ったとしてもこの限度額を超えては出金できないという仕組みです。
オンラインカジノによって、この限度額には違いがあります。

ベラジョンカジノは、その中でも限度額が高く設定されていることで有名です。
具体的には、2万5000ユーロ(約300万円)まで月当たりに出金できます。
高額を賭けることが多いユーザーからも好評です。

安心してプレイできる理由

ベラジョンカジノには日本語のサポートがあるので、日本人も安心して遊べます。
時間的には11時~24時まで受け付けています。

日本語対応をうたっているオンラインカジノの多くが、時差の関係などで短く設定されています。
しかし、ベラジョンカジノは対応時間がかなり長いので利用しやすいといえます。
チャットかメールによって、日本語でのサポートを受けられます。

すぐに回答が欲しいときはチャットで、少し間があっても大丈夫なときは、メールで質問をするのが良いです。

マルタライセンスを取得

信用できるオンラインカジノかどうかは、政府によるライセンス、第三者機関による監査の有無がポイントです。
ベラジョンカジノは、マルタ政府のライセンスを取得しています。
マルタライセンスは、他の国のライセンスと比べても、厳格度が高いことで有名です。

第三者機関「eCOGRA」がチェック

第三者機関「eCOGRA」がチェック

「eCOGRA」という第三者機関が監査をしています。
eCOGRAもまた、信頼性の高い監査機関として知名度が高いです。
定期的にペイアウト率などをチェックしていますから、不正行為防止への信用が担保されています。

RNGシステムで不正を排除

オンラインカジノでは、やはりスロットやルーレットなど狙った数字を揃えたり、一定のナンバーに入ることを願ったり、といったゲーム性が共通しています。
このとき、わざと当たらないように、ベットした数と別の数が出ているのではないか、と不正行為を疑う人がいます。
この不正防止策として、ベラジョンカジノでは、RNG(Random Number Generator)というものを導入しています。

これは、日本では乱数発生機と呼称されます。
つまり、ユーザーが何に賭けたかに関係なく、全くのランダムで数字を発生させるシステムです。
このシステムが信用できなければオンラインカジノはプレイできない、といわれるほどに、信用性が共通認識として浸透しています。

このRNGにオンラインカジノの運営側は関与できません。
これが採用されていれば、不正に自分が賭けた数字と別のが出ていると懸念を抱かずに済みます。

多彩なゲームが目白押し

多くのオンラインカジノでは、1つのゲーミングソフトウェアのみを扱っています。
しかし、ベラジョンカジノでは、34のソフトウェアを扱っています。
ベラジョンカジノが取り揃えているゲームの種類は900を軽くオーバーしています。
様々なユーザーのニーズに応えることができるオンラインカジノです。

その中には日本人が親しみやすいゲームも多いです。
たとえば、「Hawaiian Dream」というスロットゲームがあります。
デザインこそハワイアンですが、ネオンの煌びやかな演出や777が揃う感じ、リプ連の再限度がパチスロを彷彿とさせます。

また、ベラジョンカジノでは、ライブゲームの質が高いことでも人気を集めています。
なかでもモバイル版のライブバカラが評判です。
リアルのディーラーと、外出先でも気軽にバカラを楽しめます。映像がフリーズすることもなく、快適にプレイできます。

自己規制システムで賭けすぎを防止

自己規制システムで賭けすぎを防止

オンラインカジノは自宅にいながらできるとはいえ、やはりギャンブルですから、熱くなってお金を賭けすぎてしまう危険があります。
そこでベラジョンカジノでは、「自己規制システム」を導入しています。
これは、自らあらかじめ入金できる上限や、プレイできる時間を設定したり、ログインに制限をかけたりすることが可能なものです。

ギャンブルで遊ぶ場合、負け金を定めておくことも可能です。
一定以上負けそうだったら、規制がかかってそれ以上賭けることができなくなります。
オンラインカジノは、リアルなチップを使って行うわけではありません。
画面上の数字が頼りです。
それゆえに、たくさんのお金を使っているという実感を得ることなく、散財してしまう人がいます。

こういった方に最適なのが、自己規制システムです。

まとめ

今回は、特に日本人にも人気で、世界からも評判が高いベラジョンカジノについて解説してきました。
日本語サポートが長い時間が行われているので、何かあったときでも安心、というのがメリットです。
ゲームの数は業界随一で申し分なく、スマホでもライブゲームを楽しめるのが魅力的です。
日本人が入りやすいゲームも多いので、オンラインカジノ自体初めての人にも最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。