メニュー

オンラインカジノは違法ではないのかという疑問

国際的に人気が高まっているオンラインカジノ。我が国に於いてもじわりと人気が高まっています。パソコンだけではなく、スマートフォンでも問題なく楽しめるなど、手軽さが受けているのですが、オンラインカジノと言えどもカジノです。そこには一攫千金のチャンスが潜んでいるのです。実際、オンラインカジノによって大きな収入を得ている日本人とています。それこそオンラインカジノだけで生計を立て、年収1,000万円を越えるような収入を得ている人もいるのですが、「日本人なのに?」という疑問を持った方もいるのではないでしょうか。オンラインカジノの人気はあくまでも国外のものであって、日本ではまったく無縁のもの。そのようなイメージを持っている人も多いと言われています。その理由は法律によってカジノが禁止されている点にあります。我が国では法律によってカジノは禁止されているだけに、「日本人ならオンラインカジノは楽しめないんじゃないか」と思っている人は多いでしょう。むしろそれが普通の感覚です。

インターネット上の法律という観点

インターネット上の法律

なぜ日本人でもオンラインカジノで多くの利益を得ることが出来るのか。結局見つかっていないだけで違法なのではないか?と思っている人が多いかもしれませんが、決して違法行為ではありません。それこそ警察の前でオンラインカジノを行っていたとしても何も問題ないでしょう。なぜなら、インターネットに於ける法律の解釈の問題があるからです。インターネット上の法律の解釈は使用者・利用者ではなく、サービスを提供している側がどこでサービスを提供しているのかという点が問われます。インターネット上なのに「どこで」が問われるのはナンセンスだと思うかもしれませんが、サーバーが置かれている国です。インターネットの法律の適用はサーバーが置かれている国に準拠しますので、例えば日本国内のサーバーでオンラインカジノを営業していたら法律違反です。業者側だけではなく、利用者にも何らかの処分が下される可能性があります。ですがオンラインカジノの業者は基本的にカジノが合法な国のサーバーにて運用されているのです。確かに我が国ではカジノだけではなく、公営ギャンブル以外のギャンブルは違法扱いになってしまいます。ですがカジノが合法な国もあるのです。そのような国であればカジノを楽しんだり、あるいはカジノを提供したとしても何ら問題ないのです。カジノが合法な国のサーバーにて営業されているオンラインカジノは、利用者が何人であっても、その国では合法である以上、決して法に問われるようなことはないのです。そのため、日本人がオンラインカジノを行っても、合法な国に置かれているオンラインカジノであれば罪に問われるようなことはないのです。

日本ではオンラインカジノは出来ないのか

日本ではオンラインカジノは出来ない?

つまり、国内で禁止されている日本のサーバーにてオンラインカジノを提供するのは違反になります。ですが、今後に関しては少々流動的ではあります。2016年年末に少々話題を集めたIR関連法案。カジノを含めた複合リゾートの法律になるのですが、事実上カジノ解禁法案とも言われています。法案は可決の方向で動いているだけに、今後国内にもオンラインカジノを営業する業者が出てくる可能性は十分にあります。国内で違法ではない行為ともなれば、業者が登場するのは当然の成り行きなのですが、IR法案ではオンラインカジノは想定されていないとも言われているだけに、オンラインカジノそのものが解禁になるのはもう少し先になるのではないかとも言われています。この点に関しては今後の成り行きを見守るしかありません。

法律ではなく、業者への不安

業者への不安

オンラインカジノは端的に言えば海外の業者が海外のサーバーで運営しているものお日本国内からアクセスして楽しむというものです。法律面では問題ないと分かっても、海外の業者を利用することに対して不安がある人も多いのではないでしょうか。特に日本のサービスはおもてなしとも言われているうように世界基準なものです。だからこそ、世界のサービスに対して不安・不満を覚える人も珍しくないと言われています。また、我が国では異国の言葉に堪能な人が少数派なため、外国のサービスということで身構えてしまう人が多いのも事実なのですが、単に法律で認められているだけではなく、オンラインカジノを行うに当たっての認可も受けなければオンラインカジノを営業出来ない仕組みとなっている国が多いのです。つまり、誰でも手軽に営業出来るものではなく、届出を出し、審査を受けて基準を満たしていればオンラインカジノの永劫が認められる仕組みとなっているだけに、業者への信頼という点に於いても申し分ないものとなっているのです。

一方でオンラインカジノ業者としてもピンキリです。言い換えれば信頼出来る業者もいれば、認可を受けずにお客を食い物にしようとしているオンラインカジノ業者がいるのも事実です。オンラインカジノの業者がどのような業者なのかを見抜くためには、認可を受けているのかどうかを確認してみると良いでしょう。オンラインカジノはカジノが適法の国であれば決して違法ではありませんが、認可が必要なケースが大半です。そのため、無認可で営業しているオンラインカジノの場合、少々注意が必要です。認可を受けていない以上、責任の所在がありません。
引用:日本人が知っておくべきオンラインカジノの真実

このように、オンラインカジノは違法性はおろか国や行政から認可を得ている真っ当な業者が運営しているものです。それだけに、リスクなどほとんど無いとうことが分かっていただけたのではないでしょうか。