メニュー

マーチンゲール法の楽しみ方

カジノを楽しむためには、戦略や攻略法が大切です。そこで今回紹介するのがマーチンゲール法ということになるのですが、これは最も初歩的なものですね。ぜひ理解を深めて自分なりに研究してみてください。

ちなみに具体的な手法は、負けた場合に倍賭けする方法です。
つまり1回負けたら2倍、2回連続して負けたら4倍、3回連続して負けたら8倍、といった具合ですね。
そして勝てば元に戻しますので、とにかく1度でも勝てばプラスを獲得することができます。
このように、最初から賭け方を決めて勝負する方法をシステムベットとよび、マーチンゲール法はその一種です。

マーチンゲール法の楽しみ方

この方法は世界中のギャンブラーから愛されており、一般的なギャンブルのみならずFXなどの投資の世界でも応用されています。マーチンゲール法から学ぶ点は大きいとされており、資金のマネージメントだけではなく、リスクマネージメントの観点からも重要です。
勝負に勝ち続けることが不可能であることと同様に、負け続けることも不可能。このことを逆手に取るマーチンゲール法。
勝率50パーセントのゲームを選べば、10回連続で負け続けてしまう確率は0.1パーセントにすぎません。
この確率は1000回勝負して1回出現するというもの。滅多に10連敗してしまうことはないでしょう。

「これなら、必ず勝てそう!」ギャンブル初心者はこのように考えてしまいそうです。
しかし、ここに大きな落とし穴が。ギャンブルには確率なんて当てになりません
実際に10連敗以上をしてしまうことが多々あるのです。マーチンゲール法を忠実に実行しようとすれば、1ドルから始めて10連敗してしまった時点で1023ドルを失うことに。
11戦目に1024ドルを賭けて勝率50パーセントゲームに勝利したとしましょう。配当が2倍ならば、純利益が1024ドル。そこまで1023ドル失っていますから、差し引き1ドルのプラスとなります。
お気付きになりましたでしょうか?マーチンゲール法は連敗が重なったときに、賭けなければならない額が大きくなってしまいます。また、連敗に歯止めがかかったとしても、得られる利益があまりにも小さいのです。
そのため、用意できる軍資金をしっかりと把握しておかないと、勝負の途中で底をついてしまいかねません。
それから、ゲームによりましてはMAXベットが設定されています。つまり、マーチンゲール法を実行するための金額を賭けることが出来ない可能性があるのです。
これらをしっかりと理解しておいてください。

マーチンゲール法によるシステムベットに取り組むならば、その前にMAXベットと軍資金をしっかりと確認することが大切ですよ。